メンズファッション,パパ

メンズファッションと子供と嫁が大好き!

掘り返された、幼少期のジャンボカット

130728_dvd

最近、2ヶ月弱の子どもを見せに実家へ家族4人で行ってきました。


私の母は初めての男の子の孫のせいか、放っておいたらいつまでも抱っこしていそうなくらいに可愛がってくれています。


とても嬉しいことですね!


そんな中、ジュースなどの飲み物が無いということで、私は久し振りに地元のスーパーへ娘を連れて買い出しに行きました。


その間に、奥さんと母親は2人でお昼ご飯の準備をするとのことでした。


娘とはお散歩気分で、「あっ、ここに小さな公園あるでしょ、ここ『象さん公園』って言って小さい頃よく遊んでたんだよ」など、自分が昔遊んだ場所を話しながら行きました。


そして、歩くこと10分、商店街の中にある、昔から商品が安価なスーパーに到着しました。


ここで大きなペットボトルのジュースを買おうと思ったのですが、何が良いか娘と相談です。


「何のジュースが良いかな?」「今日はカルピスにでもする?」など尋ねながら考えました。


娘的には「何かさぁ、メロンソーダ飲みたいな♪」と言っていたのですが、家族であまり飲まないので却下しました(笑)


結果、買ったのは先ほども言っていたカルピスが安くなっていたので、カルピスに決定しました!


そのかわり、娘には「じゃあさ、暑いから一人一つアイス買おっか!」と言うと、喜んでアイスコーナーに選びに行きました。


娘は毎回お馴染みの『パピコ』で、私は大好きな『まんじゅうアイス』というものにしました。


奥さんや、親にも、私と同じで好きな『まんじゅうアイス』にしました。


私と娘は買ってすぐにアイスを食べながらのんびり帰りました。


そして、実家に到着しました。


すると、何故か母親と奥さんがビデオで何かを見ながら笑っていました。


それは、なんと私がまだ保育園児の頃の幼い映像でした(苦笑)


その映像は以前に、ちゃんと残せるようにとビデオテープからDVDに入れ替えて、親が保存したもので、デッキの前に出ていたので奥さんが「見たい」と言ったようです。


映像の中での私は子どもらしく意味のわからない歌をご機嫌に歌っていました…。


自分なので、なんとも複雑な気持ちです(笑)


と言いますか、親と、奥さんが何故そんなに笑っていたかと言いますと、当時の自分の『髪の毛(髪型)』です。


私の幼い頃は『ジャンボカット』と言って、全体的に短髪なのに襟足だけが長い髪型が流行っていました。


当時、親の好みで、私の髪の毛が『ジャンボカット』だったのです(笑)


それを見て笑っていたのです…。


髪の毛のことについてあまり記憶が無かったので驚きと、「何故この髪型!?」という恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました(苦笑)


娘も「何この髪?後ろだけ長いよ~」と、私を茶化します…。


私は即座に「もう満足でしょ(怒)」と、DVDを止めました。


まぁ、その後はお昼を食べて楽しく、のんびり過ごせましたので、幼少期の髪型を除いてとても良い一日になりました(笑)


また、「実家というのは、掘り返してはいけないものってあるなぁ」としみじみ感じさせられた一日にもなりました…。


幼少期の『ジャンボカット』、もう二度と見ることはないでしょう(笑)


そんな、実家で過ごした、楽しい一日の日記でした!


いや、幼少期の髪型については楽しくなかったです(笑)

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: